Windmill Tape Dispenser3(ウィンドミル・テープディスペンサー)/快読ショップYomupara
快読ショップYOMUPARA
アイテム(製品情報)
読書ライト
  • 寝室読書灯L-Flex OLE
  • 寝室読書灯L-Flex OLEクリップタイプ
  • テーブルクッション
  • テーブルクッション 
  • ラップトップトレーテーブル
  • 蔵書データベース
  • バーコードリーダ
  • 読書スタンド
  • LEVO G2フロアスタンド
  • Malobrà(マロブラ)
  • ページ押え
  • Gimbleトラベラー
  • ブックストッパー
  • ページホルダー/li>
  • ブッククリップ 
  • FlipKlip
  • サムシング
  • 書見台
  • Malobrà(マロブラ)
  • easy-read
  • BookGem
  • BookBax-mini
  • しおり・ブックマーク
  • Albatros(アルバトロス)
  • FAQ ここまで読んだMONO
  • mark_my_time
  • BookDarts
  • PageKeeper
  • スワンタッチ
  • 本から落ちないしおり
  • きんのしおり
  • Intervista Libriメタルブックマーク
  • ミュージックチェーン
  • ハッピーフェイスクリップ
  • メタルインデックス
  • メタルバーブックマーク
  • アニマルブックマーク
  • BookSling
  • BookSling MINI
  • キャットブックマーク
  • 本棚グッズ
  • James the bookend
  • ブックスペーサBook-X
  • 本棚の地震対策グッズ
  • 本の補修用品
  • ペーパーエイド
  • 補修クリアテープ
  • ブックグルー
  • 革装本トリートメント剤
  • ソルベントとラバークリーナー
  • 本のラミフィルム
  • フィルムルックス609
  • フィルムルックスソフトPP
  • フィルムマット
  • CoLibri
  • フィルムカバー用スクイージー
  • ブックカバー
  • 革製ブックカバー四六版
  • オイルレザー/グローブレザーブックカバー 
  • レザラボブックカバー
  • ミュージックforリビング ブックカバー
  • ブックショルダー
  • ブックフェイス
  • 布本包
  • キャンバス(帆布)ブックカバー
  • 三河もめんブックカバー
  • HSブック&カードホルダー
  • エコノミーブックカバー 
  • HSカバーる
  • kenema手拭いブックカバー
  • オーディオブック
  • CDセロ弾きのゴーシュ
  • おきなわおーでぃおぶっく
  • 人類館
  • 静音グッズ
  • イヤーマフ
  • 科学の耳栓・サイレンシア
  • Windmill Tape Dispenser3(ウィンドミル・テープディスペンサー)2,592円

    

    包装作業の作業効率をアップ。韓国製の新機軸テープカッターです。

     

    先日開催されたISOT(国際文具・紙製品展)で見つけた商品です。どう見ても読書用品とは言いがたいので、最初は面白がって見ていただけでしたが、会期中に日本の小売店で取り扱いを希望するところが出現していないということを聞くに及んで、しからば我々が、と、発作的に仕入れ交渉をはじめてしまった次第です。

    韓国製のテープカッターなんですけど、愚考するに、これは実にユニークな製品であるのみならず、使用シーンによっては革命的といってもいいくらいの効果を発揮します。現に会場でサンプル購入したものは、持ち帰ったその日から、私どもの商品出荷作業の中で大活躍しています。

    これは、要するに「あらかじめ同じ長さにカットされたテープをいくつか用意しておく」というテープカッターです。このテープカッターの側面のハンドルをガチャガチャと1回転させると3.8cmにカットされたテープが4枚準備されます。指の腹でカットされたテープをすくいあげてくることだけでテープを連続して貼ることができます。このテープカッターには12mm幅のテープであれば、3本を並列にセットできるので、そのようなセット方法をとれば、1回の回転で 12切片のテープを準備することができます。

    いわゆるセロテープの使い方はいろいろです。しかし、商店や工場などでは折り返した袋の口や、斜め包みした包装紙の端っこをピっと留めるという使い方が圧倒的に多いでしょう。従来のテープカッターを使う場合では、何かを袋に入れる→袋の口を折り返す→テープカッターからテープを引き出す→カットしたテープを袋の口に貼り付ける、という手順でした。この一連の手順の中で「テープカッターからテープを引き出す」という作業だけが、ほかの流れからみると異質の作業なので、ここでモタついてしまうんですね。ギフトラップの場合も同じ。

    その点、このテープカッターを使えば、あらかじめ最大12のテープ切片が用意されているわけですから、袋の口を折り返す→切片を指の腹ですくいあげる→貼り付ける、という具合に、とてもラクチンに作業できます。作業効率がウンと違ってきます。ハンドルをぐるっと1回転。貼り付け作業を12回。そしてまた回転。その繰り返しです。

    家庭や一般のオフィスでは連続したテープ貼り作業はそんなにないことでしょうから、このテープカッターの必要性は低いかもしれません。しかし、商店や生産現場ではびっくりするくらいの効率アップにつながります。少なくとも、当店での発送業務やギフトラップの作業はとても気持ちいいものになりました。オススメです。

    ●回転するとテープがカット

    ハンドルを回転すると3.8cm単位でテープがカットされます。12mm幅のテープなら同時に3本セットできるので、1回の回転で12の切片ができます(赤線のところでテープがカットされています)。この「あらかじめカットされたテープ切片」を使っていけばいいので、今までのように、テープを適当な長さに引き出してカット、という作業をしなくてもよくなります。ギフトラップや封緘作業の効率がうんとあがります。

    ●回転するとテープがカット

    こちら側には通常の方式のテープカッターがついています。テープを自由に引き出して使いたい場合もOKです。ただし、正直に言うと、こちらのカッターの使い心地はとても悪い。ま、「そういう機能もある」程度に考えていただければ幸いです。

    ●切れ味が鈍れば

    カッターの切れ味が鈍れば、このカバーをあけてカッター部をふいていただくと、切れ味が復活します。刃がカバーの中にあるので安全ですね。

    ●つっこみどころ満載だけど

    これはつっこみどころ満載の製品です。色遣いなどのことはさておくとしても、回転時に出る音が大きすぎる、とか、耐久性に疑問が残る、とか、付録でついている「通常のテープカッター」部の出来があまりに悪い、とか……。しかし、それを乗り越えて、魅力的な商品なんです。「連続してテープを貼る」現場だったら、あってソンはないテープディスペンサーだと思います。ただし、テープ3本同時セットは、テープによっては抵抗がかかりすぎるので、2本同時程度にとどめておいたほうがいいかもしれませんが……。

    ORDER

    ■Windmill Tape Dispenser

    韓国製の新機軸のテープディスペンサー。

    商品名
    ウインドミル・テープディスペンサー
    商品番号
    87155
    価格
    ¥2,592(税込)
    数量

    閉店のお知らせ

    長らくのご愛顧に心から感謝申し上げます。 今後とも、読書好きの皆様がより充実した、そして快適な読書生活をお楽しみ下さるよう、お祈りいたします。

    閉店後の予定

    今後も面白い便利な海外の製品を探し続けたいと思います。販売は amazon
    が中心ですが、東急ハンズ様などでもお取り扱いいただいております。直接、各店舗にお問合せ下さい。

    LEVOフロアスタンド

    これまで弊店でLEVO、LEVO G2をご購入いただいたお客様で、追加のプラットフォーム、その他オプション品をご希望の方がおられましたら、メール < yomupara@gmail.com > でお問合せ下さい。在庫がある限り、ご対応いたします。

    コピー商品の警告

    Gimbleトラベラーの粗悪なコピー商品が、「ブックストッパー」等の名称で、amazonで販売されています。
    パッケージはそのままコピー。製品の形状は同じですが、仕上げが雑で、アームの伸縮も正しく機能しない極めて粗悪なものです。どうぞご注意下さい。
    なお、amazonで「知識工学研究所」で検索して表示されるものは、正規輸入品のです。